カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

恐るべき隣人

一昨日の夜、家にもどると、我が家の駐車スペースに見知らぬ車が停まっていた。うそーん。
夜11時を過ぎていたので、クラクションを鳴らしまくるわけにもいかず一度だけ鳴らして待ってみたものの誰かやってくるはずがなく、らちが明かないので警察の方に来てもらう。
深夜の住宅街に赤い回転燈。
何事かと思った住人がカーテンの隙間からチラ見している。
警察にしたところで公道ではなく私有地での出来事だから、レッカー移動できるわけでもなく、ナンバーから所有者を調べて連絡することぐらいしかできない。
所有者は当マンション関係者らしいのだが、いっこうに連絡が付かないし、おそるおそる警察の人に、「コレ。来なかったらどうなるんでしょう?」と聞いてみたら、
「そうですねぇ。どこか停めてもらうことになります」だって。
なんだよなんだよって思っていると、二十代中頃のお姉さんがやってきて、アレレ?だって。
やれやれと思って、「あんたの車?」って聞くと彼氏の車だって。
どかしてよ。
お姉さんは部屋に戻って彼氏を呼んできたら、これがHIPHOP系ヤンキー。
逆ギレで、「お前俺の女になにワーワー言ってんだよ」と来たもんだ。
ビックリするね。カチンと来たけど、ただ状況は複雑で、そのHIPHOPヤンキーの車が我が家の駐車スペースに止まっているわけじゃなくて、その車が間違えて一台ずれて駐車したところを、本来のとなりの奴が戻ってきて、自分の駐車スペースがないと思ったら、サッサと我が家の駐車スペースに停めてどこかに行っちゃったっていうのが真相。自分の駐車スペース間違えたHIPHPヤンキーよりもそっちの奴のがビックリ。
普通、自分の場所に車が停まっていたからって、となりに停めちゃう?

結局、その夜は、警察に張り紙だけしてもらって別場所に停めたら、朝方すっかりその車が元の場所に戻っていた。
今だ、詫びの一言も無し。
恐るべき隣人たちですなぁ。
こーゆー人、多いんだね。
嫌だなぁ。
[PR]
by snowandwind | 2006-08-13 17:05 | 人生な感じ