カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:仕事( 9 )

干し柿にヨーグルト。
食事の前のみかんとりんご。
青のりいっぱいのところてん。

あるある大辞典ネタで、今でも個人的に時々やっているネタ。
ちなみに、干し柿とヨーグルトは腸のお掃除。
ミカンとリンゴと青のりところてんはあるあるお得意のダイエットネタ。

「あるある大辞典、データねつ造」という社会も業界も激震のニュース。

そうかそうか、やっぱりだまされていたのか。
いろいろ噂のあった番組だった。
正直、毎回毎回、そんな新しいダイエットネタなんてあるんかいとね。
ただ、噂は噂として、体重が減ると言われれば気になるし、健康になると言われれば、ちょっとやってみたくなるのが人情。

そうかそうか、やっぱりだまされていたのね。
視聴者としても制作者としてもショックは大きいなぁ。

やって良いことと悪いことの区別も付かなくなっているのだろうか?
関係者の責任は、末端のディレクターなり、制作会社のプロデューサーが負わされて首になったり、局Pが左遷されたりと、まあ間違いなくそんな処分でぐずぐずに終わる。
そしてそれらの人たちはほとぼりを冷ますこともなくさっさと違う現場に復帰してなんらかの番組を作るだろう。

自分の首を絞める意見だけど言ってしまおう。
社会への影響を考えれば誰か、例えば納豆の会社とかに告訴していただいて刑事事件にしても良いぐらいのことだと思うのだった。

正直に言って、徹底的にやらないと懲りない人たちなのだ。
[PR]
by snowandwind | 2007-01-21 02:11 | 仕事
には同じニオイがする。
それは軽く三多摩な、誤解を恐れずに言えばつまりがヤンキーな香りであって、さらに可愛いだけではない何か、気の強さとか気位の高さとかが同居している共通点。軽い気持ちで手を出すと火傷するぜ的なね。
曲も出したことだしデコトラのイラストも沢尻エリカの時代になるんだろうな。
っておもって調べたらどうやら23区出身みたい。
失礼しました。

ただ、松田聖子先生とか小泉今日子先生とか中森明菜先生とか、顔ににじみ出る気の強さってスーパーアイドルには欠かせない要素だよね。
[PR]
by snowandwind | 2006-09-10 02:12 | 仕事
7月23日、モーニング娘。の紺野あさ美さんがひっそりと卒業なさった。
もちろんモーニング娘。をである。
セレモニーの会場となった代々木第一体育館には1万人以上がつめかけて(ハロプロコンサート)それなりににぎにぎしく感動の(想像だけど)の卒業式になったらしいけど、世間的テレビ的にはなんの影響もない小ネタニュースとして扱われたのでした。
隔世の感がありますなぁ。
それでもモーニング娘。は止まらない。夏には史上最強との噂もあった小川さんも卒業して8人になるため補充するのだとか。それはそれである意味凄いことなのでとことん補充していって欲しい。
何年か先にはまた風が変わるかもしれないしね。
[PR]
by snowandwind | 2006-07-26 04:55 | 仕事

関ジャニ∞

ちと用があってNHKホールへ。そこはジャニーズJr.の園でした。何年か前、まだ、今の嵐メンバーとかタキツバとかがJr.だったころにお仕事をしていてそれ以来だったから、様変わりというか、人変わりに対応できずに一苦労。そりゃそうだもう7年ぐらいたつからなぁ。人変わりの激しい中で当時からがんばっていたのが関ジャニ∞な皆さん。デビューおめでとう。その頃は大阪チックというかヤンキーチックで元気な関西少年軍団ってぐらいだったけど、今日改めて見て、その成長ぶりというか、伊達に揉まれて苦労していないぜぶりに驚き、こりゃ来ちゃうかもと思いながら観覧。
関ジャニ∞の横山くんと村上くんはHey3のからみ見ていても面白いと思っていたけど、面白いのは二人だけじゃなかった。みんなおもしろい。特に安田くん、丸山くんは、地味だけどかなり良い仕事をする。安田くんなんて、吉本の若手より腕がたつ。また渋谷くんもうまくやれば歌のうまい中居くん顔した小さい香取くんになれそうな気もする。
KAT-TUNの陰に隠れてはいるけど、関ジャニ∞は、地味にかなりすごいかも。
問題は、この、地味ってところなんだけどなぁ。
[PR]
by snowandwind | 2006-04-27 04:48 | 仕事

NHKホール

に顔を出してきた。
顔を出す?
そうですねぇ、ほとんど仕事じゃないですねぇ。
前々から、前々から頼まれていたORANGE RANGEのサインをもらいに行くのと、DJ OZMAと元ちとせさんのライブを見に行ったって感じですね。

圧巻だったのは、DJ OZMA。
僕ら世代にとっては「米米CLUB」なんだけど、たしかに楽しいし、今どきなかなかいないショーという感覚を持った素敵に魅せる人たちなのだった。
「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(ナイト)」カバーのセンスも抜群。

元ちとせさんは産休あけでまだあまり声が出ないって噂だったんだけど、ご本人的には出てないにしろそれはそれ、やっぱり本物の人ですから。
モニターを見ていると『天女』が舞い降りて歌っている神々しさがありました。

意外に格好良かったのは、韓国のスーパーアイドル、東方神起(ドンバンヂンギって言うのが正しいらしいです)さん。
あまり大きな声じゃ言えないけど、ダンスだけを見れば日本よりも上かもなぁ。
あっ。
あくまでも、素人の個人的な意見ですけど。

さあ、明日はなぜか、少年隊、東山さんと打ち合わせです。
しかも、場所はジャニーズ事務所本丸。
滅入るなぁ。
[PR]
by snowandwind | 2006-04-18 01:20 | 仕事
があったのだけど、1時間ほど顔を出してさっさと退散。
そのあとに打ち合わせを入れていたってこともあるんだけど、基本的には、そーゆー場が馴染めないから。馴染める人のが少ないとは思うけど、大人の人は、お仕事モードでちゃんと最後までいる。そのあたりは、本当に反省の余地があるのだけど、無理して最後までいても、無理せず最後までいなくても、なにも変わらない立場だってのも事実。

したら、いないよなぁ。
[PR]
by snowandwind | 2006-04-12 03:42 | 仕事

誠意

昔からギャラに無頓着だった。正直に言うと無頓着ってことでもなくて、無頓着なフリをしていた。そりゃギャラは多いに越したことはないとは思っているけど、ない袖は振れないだろうし、なによりもお金に執着する姿勢が潔くない、素敵じゃない感じがして、今までほとんど先方の言い値だった。また実際問題自分の仕事の値段は最低○万円以上だなんて言いきれるほど自信もないし、ギャラの基準も持ち合わせていない。
ただなぁ、ない袖は振れない事情はわかるけど、じゃあギャラとは違う形で誠意を示せよと思う今日この頃だったのだ。
せめて入館証の更新の面倒ぐらいみれないものかね?
[PR]
by snowandwind | 2006-04-07 02:41 | 仕事

春の夜。

僕らの音楽の生放送のスタジオに行って来た。
来いと言われたわけでもないし、行かなくても怒られるわけじゃない。
何か、説明しにくいけど、行くべきだと思ったから行った。

いつものように現場には、身を置く場所も、仕事もない。
高揚感も連帯感もない。
あったのは表面的な会話と、それを一瞬で消した美しい音楽。
そして距離感。
[PR]
by snowandwind | 2006-04-01 04:29 | 仕事

タレント打ち

最近、不思議にタレント打ちに顔を出している。
3週間ぐらい前に南海キャンディーズのお二人、2週間ぐらい前にTOKIO・国分太一さん、そして本日は嵐の相葉雅紀さん。
おおよそ、タレント打ちに台本を書く作家が参加するのはとても良いことなのだけど、打ち合わせ日時は、当然、タレントさん本人のスケジュール優先で組まれるので、その時間に仕事が入っていれば作家は参加できない。
ところが、3連続でなかなかにスケジュールがピッタリはまってしまったのである。奇蹟と言えば奇蹟だし、お前暇かと言われれば、おおそーゆーことだったのかとも思うのだけど、いずれにしろ、スケジュールが厳しい時には厳しいと言うけど、開いているのにもかかわらず開いてないと言うほどすれていないので、気が進まないながら参加するのだった。
気が進まない?
そう、気が進まないなぁ。タレント打ちってとっても疲れるんだよねぇ。
とにかくいろいろ気を使う。
とりあえずの笑顔とか、場の空気を重くしないための軽口とか、口が重いタレントだったりするとなんとかこじ開けてネタを持ってこないと帰れないし、かといって作家がしゃべりすぎると演出の立場もないだろうし、元々知らない人とおしゃべりするの苦手だし・・・とか言っていても仕方ないので今夜もスイッチオン!

ところが、これが意外に楽しかったのだ。嵐の相葉君は気さくなでナイスなキャラですなぁ。
スイッチオン!ってほど気合いを入れてお仕事モードに入れたんだけど、そんなことが拍子抜けするぐらい楽しい打ち合わせとなりました、はい。
そこでふと考えると、今回の3連発な御三組はすべて楽しいとまでは言わなくてもまるで気疲れ無しだった。100%皆さんのキャラクターのおかげなんだけど、全部こーゆー皆さんだったら、もっと頻繁にタレント打ちに参加しても良いかなと思ってしまった。

ええ、もちろん嘘です。
[PR]
by snowandwind | 2006-03-20 23:27 | 仕事